映画レビュー:マダムベルコ

映画と読書が好きです。主に映画の感想や考察を書いています。「いい物はいい」が信条。

サクッと短評2作品【ブックスマート】【ハッピー・オールド・イヤー】

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー [作品情報] 原題:Booksmart 監督:オリヴィア・ワイルド 脚本:エミリー・ハルパーン 製作年:2019年 製作国:アメリカ 出演:ケイトリン・デヴァー,ビーニー・フェルドスタイン,ジェシカ・ウィリアムズ ほ…

【君の誕生日】未だその悲しみは癒えずとも

一言あらすじ:亡くなった息子の誕生日会をします。 まだ記憶に新しい、セウォル号沈没事故を初めて正面から取り上げた作品。遺族に寄り添う優しさと鎮魂の思いの込められた秀逸な脚本を、情感豊かな名優二人がさらなる高みに押し上げている。いい映画です…

【透明人間】わたしだけに見える、あいつの「正体」

一言あらすじ:DV彼氏が透明人間になってストーキングしてきます。 H・G・ウェルズの同名小説を映画化したSFホラー『透明人間』(1993年)のリブート作品。 ゲス野郎が透明人間になって悪さするという手垢のつきまくったプロットからコミカルな演出やエロ要素を…

【ストックホルム・ケース】犯人も警察もグダグダの捕物劇そしてロマンス

一言あらすじ:何をやっても上手くいかない男が銀行強盗をはたらきます。 “ストックホルム症候群” という言葉の語源となった、1973年にスウェーデンで発生した銀行強盗および人質事件を描いた実話映画。 “なんか頼りなくてやらかしそうな男”を演じさせたら…

【浅田家!】家族で出来ること、家族でしか出来ないこと

一言あらすじ:家族写真家になりました。 ユニークなコスプレ家族写真で権威ある賞を受賞した若き写真家が、各地の家族撮影や東日本大震災被災地での活動を通して家族の意義と写真の力を再確認していく。 写真家・浅田政志氏の実話に基づくハートフルなホー…

【フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話】この命、機長に預けます

一言あらすじ:墜落の危機!! 日本ではほとんど報道されていないが中国では誰もが知る航空機事故の実話。 極限状態のなか命懸けで事態の収拾に当たり、乗客乗員全員の命を救ったクルーたちの英雄譚でもありますが、エンタメとして見応え抜群のパニックムー…

【バクラウ 地図から消された村】歴史の歪みと社会問題を落とし込んだ狂気のエンタメ

一言あらすじ:よそ者が殺しに来ます。 ブラジル奥地の小さな村バクラウを舞台とした、西部劇などにヒントを得た血みどろバイオレンスアクション。 [作品情報] 原題:Bacurau 監督・脚本:クレベール・メンドンサ・フィリオ,ジュリアーノ・ドルネレス 製作…

【薬の神じゃない!】これは中国版『ダラス・バイヤーズクラブ』ですね!

一言あらすじ: 薬の密輸で人助けします。 中国の医薬業界に大改革を起こすきっかけとなったニセ薬(正確にはジェネリック薬)事件の顛末を描く。 笑いあり涙あり、個性的な登場人物たちが織りなす人間味あふれるストーリーと緻密な人物描写、緩急つけたカット…

【異端の鳥】普通という名の無自覚・無思考に警鐘を鳴らす傑作胸糞鬱映画

一言あらすじ:少年が行く先々で酷い目にあいます。 原作は、母国ポーランドでは発禁となったイェジー・コシンスキの小説『ペインティッド・バード』。チェコ映画界の巨匠ヴァーツラフ・マルホウルが11年がかりで映画化にこぎつけたという。 モノクロ169分と…

【カセットテープ・ダイアリーズ】僕の未来は、捨てたもんじゃない

一言あらすじ:ブルース・スプリングスティーンに救われました。 [作品情報] 原題:Blinded by the Light 監督:グリンダ・チャーダ 原作:サルフラズ・マンズール『Greetings from Bury Park : Race, Religion and Rock N’ Roll』 製作年:2019年 製作国:…